本日、日本橋三越本館にて行われました
「世界文化社創立70周年&『家庭画報』創刊700号記念イベント」が
大盛況のうちに終えることができました。
20160924_160754.jpg
このような素晴らしい企画に参加させていただいたことを
光栄に思います。
足元の悪い中、多くの皆様にお越しいただき心より感謝申し上げます。
そして、会を成功に導いてくださった皆様に御礼申し上げます。

他の方々のトークショーは、まだまだ続きます!
楽しみですね!
2016.09.24 / Top↑
皆様、暑い中ご来店頂きまして、ありがとうございます。
先日より、「リンツァートルテ」「ココパッション」「タルト・オ・シトロン」が始まりました。

DSC_0556-1.jpg
<リンツァートルテ>
シナモン、クローブなどスパイスの効いたほろっとした生地と
自家製赤すぐりのジャムの酸味がコーヒーによく合います。

DSC_0566-1.jpg  DSC_0571-1.jpg
<ココパッション>
ココナッツとパッションフルーツのムースをしっとりした生地で包みこみました。
ジュレと二層のムースの甘さと酸味が口の中にさわやかに広がります!

<タルト・オ・シトロン>
レモンのタルトです。
レモン果汁を入れたはっきりした酸味のクリームが好評です。
飾りのレモンも薄い輪切りを丁寧に焼き上げて作りました!



2016.08.08 / Top↑
お待たせしました!!
「シュヴァルツベルダーキルシュトルテ」が始まりました

DSC_0016-2.jpg
赤いチェリーと茶色のチョコレート、白い生クリームが何ともシックなドイツの伝統菓子。
表面に飾ったチョコレートはドイツの森林を表現しているともいわれます。
シュクレ生地とココアの生地の間にたっぷりのクリームをサンドしているので
ボリューム感はありますが、口当たりがとてもソフト。
シナモン香やサワーチェリーの甘酸っぱさがアクセント。

たっぷりの深煎りのコーヒーや、直火式エスプレッソとご一緒にどうぞ
ご予約もできます!!
2015.02.22 / Top↑
年末年始に、フル稼働した焙煎機を、先日メンテナンスしました!
DSC_0020-1.jpg DSC_0031-1.jpg
焙煎士とカウンターマン2人がかりで全て解体し、
焙煎機の中も煙突も全身真っ黒になりながらの掃除&メンテナンス。
DSC_0028-1.jpg
細かなところまで、しっかり見えるように
邪魔にならない大きさのライトが頭にセットしてあったり・・・
使っている人だからこそ分かる汚れ部分、大事な部分を
丁寧に隅々まで掃除していました。

おいしいコーヒーを淹れるには、まずは掃除&メンテナンスから。
毎度やっている2人ならではの手際の良さ、意気の合いように
仕事に対する姿勢を学びました!
おいしいコーヒーを、ご期待ください♪

2015.02.02 / Top↑
先日、お客様より『啓翁桜』を賜りました
ひと足早く春の訪れです。
啓翁桜は冬に咲く寒桜です。
DSC_0008-1.jpg
ますます冷え込みが厳しくなってきた今日この頃ですが、
啓翁桜のおかげで、店内はほっと暖かい雰囲気になりました。

豆知識
→日本有数の産地・山形の啓翁桜は、特に一枝に花芽が密集していて、
バランスの優れた美しい桜である事で有名だそうです。
美しい啓翁桜が育つ理由は、山形の気候条件にあります。
山に囲まれた盆地形の山形は、夏から秋にかけて昼夜の温度差が激しく、
周辺地域より早く秋が訪れます。
秋が早い分、桜は枝が伸びきらないうちに休眠期間に入ります。
そのため、花芽同士の間隔が狭くなり、咲いたときの花の密度が高くなるそうです。
2015.01.18 / Top↑