FC2ブログ
DSC_0611.jpg

今月17日(日)は父の日です。
母の日に比べ、どこか忘れられがちな父の日。
日頃の感謝をこめて、お父さんにコーヒーギフトを送ってみてはいかがでしょう。

DSC_0615.jpg DSC_0618.jpg
このギフト、面白いのはカップオンタイプのフィルターがセットになっていること。
ドリッパーやサーバーがなくても気軽にコーヒーをいれられます。

フィルターは単品でも販売中です。
時間の無い時や、家事や仕事の合間にちょっとだけコーヒーブレイクしたい時におすすめです!
2018.06.05 / Top↑
DSC_0530.jpg
お店の入り口では、啓扇桜が花盛りです。バッハグループのお一人、ピノの菅原さんから頂いたこの桜は、まだ雪深い山形県からやって来ました。

DSC_0542.jpg
そしてショーケースのケーキにも春が!
苺のタルト。バッハでは、苺がより甘くジューシーになってくるこの時期にようやく登場します。
華やかなやさしい香りのブルーマウンテンと共に、豊かな時間を過ごしてみては?
YM
2018.02.28 / Top↑
DSC_0471.jpgDSC_0472.jpg

ココア色のポコポコとしたキューブ状の何か、そして渦巻き。
初めて来店されるお客様に、「これは何ですか?」と聞かれてしまうことの多いケーキ、それがビテール。

DSC_0465.jpg

キューブ上の何かの正体はココアメレンゲです。じっくり乾燥焼きすることによって、真中が自然に空洞化し、軽い触感を生み出します。
渦巻き状の土台にチョコレートガナッシュを塗って重ね、さらに周りをガナッシュで覆ってから、、ポコポコしたメレンゲを張り付けて仕上げる見た目にもかわいいケーキです。
メレンゲの軽い口当たりと、ガナッシュの濃厚な味わいを同時に楽しめるこのケーキは、バレンタイン当日までのごく短い期間しか販売されません。深煎りの豆を使った直火式のエスプレッソや、カプチーノとの相性も抜群です。ぜひお試しあれ!
YM
2018.01.31 / Top↑
「ケーニッヒ」は王様、「クーヘン」はお菓子の意味を持つドイツ菓子で、
フランスのガレット・デ・ロワと同じく一月六日の公現祭にいただくのがならわしです。
パイ生地でおおわれたもちもちの生地が、このお菓子の何よりの醍醐味。
小豆大のバターを混ぜて焼くので、断面に大きめの気泡があちらこちらに
できるのが特徴です。ドライフルーツが酸味のバランスをとりながら全体を引き締める
スパイス役に、トッピングのアーモンドとザラメ糖が食感のアクセントになっています。
ニカラグア・タンザニア・マイルドブレンドと一緒にいかがでしょうか?
DSC_1393.jpg
k.h
2018.01.29 / Top↑
お問い合わせを多数いただいておりました
シュルプリーズが本日より販売開始です!

シュルプリーズ(surprise)はフランス語で「驚き」という意味で
シュー生地をパイ生地で包んだこちらは和訳すると「びっくりシュー」です。

IMG_2702 - コピー←包んでおります。
DSC_0029.jpg

N.W
2017.11.14 / Top↑