FC2ブログ
お待たせいたしました!
夏季の冷製メニューがようやく出揃いました。

DSC_0023.jpg

そのままではソースが絡みづらいので、ひと口大に切って断面から染み込ませるのがおすすめです。
コーヒーは中深煎りから深煎りのくさっぱりしたものが相性が良いですよ。
2018.07.19 / Top↑
ふわっとした食感の生地にピスタチオ風味のバタークリームを挟んだお菓子です。
要冷蔵でお日持ちは短いですが、テイクアウトや発送もできます。
中深煎り~深煎りのコーヒーと相性が良いのでぜひお試しください。

2018.07.12 / Top↑
深くクリアな苦みあふれるゼリーに、アーモンドの香りが漂う柔らかくなめらかな白いブランマンジェを重ねた夏らしいデザートです。

アングレーズソースとブルーベリー、小さくカットしたメロンが付きますので
ソースをかけたり、フルーツと合わせて変化をつけながらお楽しみください。
DSC_0072.jpg
2018.06.10 / Top↑
白と黄色の縞模様が、カルディナール(枢機卿)が法衣の上にかけるたすきのデザインを表しているというウィーンのお菓子です。
メレンゲとスポンジの生地がふわふわとしていて軽く、間のコーヒー風味のクリームも軽やかで口どけが良いので、見た目の大きさより軽く召し上がれます。
冷たいコーヒーとも相性が良いのでこれからの季節におすすめのケーキです。
DSC_0070 (720x1280)
2018.05.30 / Top↑
チョコチップと種を抜いたアメリカンチェリーを丸ごと入れて焼いております。
生地の中にあるチョコのほろ苦さとチェリーの甘みと酸味が口の中に広がって絶品です。

DSC_0068 (1280x720)
2018.05.22 / Top↑