新しいコーヒー豆が入荷しました
毎年、田口マスターはコーヒー生産地を訪れています。
今回の豆は『ルワンダ・ニャルシザ』です。

自然豊かな山々に囲まれ「千の丘の国」とも呼ばれるルワンダ共和国
南西部に位置する標高約1700mのニャマガベという地域で
国内の品評会でも上位に入賞しているニャルシザ農協が生産しています。

期間限定おすすめコーヒー「アウスレーゼコーヒー」として
ポットサービスでご用意しております
ぜひ、お試しください
2015.02.14 / Top↑
「ドミニカ・フンカリート」に代わり
「ドミニカ・ハラバコア」浅煎りが入荷しました!!

ドミニカ共和国の中央部、ハラバコア地域の
「ドン フランシスコ」農園より入荷しました。
チェリーやアプリコットを思わせるような酸味とボディ
なめらかでジューシーな味わいが楽しめます!
2014.11.15 / Top↑
皆様、過日はお忙しい中ビックサイトまで足を運んでくださり
ありがとうございました。

「SCAJ2014」も無事に終わり、3日間とも沢山のお客様がブースに来てくださり
大盛況でした!

そして、今回来日していたコスタリカのグレース・メナ様が
なんとカフェ・バッハにお越しくださいました!
_1060047-1.jpg

そうです!ご好評いただいております「コスタリカPNグレースハニー」の
グレースさんです!
明るく笑顔が素敵な、エネルギッシュな方でした。

もちろん、「コスタリカPNグレースハニー」を召し上がっていただき、
お客様からご好評いただいていることもお伝えしました!

生産国代表と消費国代表がカフェ・バッハでのひとときを過ごす・・・
何とも素晴らしい光景でした。

普通でしたらなかなかお会いできない生産国の方々とお会いでき、
私たちのやる気も大いに刺激されました!

丁寧に作られたコーヒーを、私たちはハンドピックや焙煎、抽出を通して
よりおいしいコーヒーにして、皆様にご提供させていただきたいと思います。


『コスタリカPNグレースハニー』
コスタリカ西部、ウエストバレー地域のパルプドナチュラルコーヒー。
パーチメントにミューシレージ(糖質)が残ったまま乾燥させる精製法で、甘みやはちみつの様な
風味を出すことから「ハニーコーヒー」とも呼ばれます。
グレースハニーは「ハニーコーヒー」の中でも特別な「レッドハニー」をバッハ仕様として
仕立てていただいております。

2014.10.06 / Top↑
ボトルの冷たいコーヒー好評いただいています。
これはスタッフがていねいにドリップしたコーヒーを詰めたものです。
したがって甘くありません。
「ブラック一気飲み」もよいのですが、シュガーシロップを混ぜて好みの甘さにすると、また格別です。
かしこい人は、1/2ブラックで、1/2は氷とシロップを入れてシェーカーで即席シェカラートにします。

---------------
バッハのお奨めシロップはもちろん自家製です。

水 320cc
グラニュー糖 500グラム

家庭用のミキサーで水を撹拌しながら、グラニュー糖を混ぜていきます。
4、5分撹拌すると佐藤が溶けて「白濁」します。
空いたボトルなど容器に移して、しばらく置くと透明になります。
あとはお好きなだけ甘くしてお飲みください。
(バッハコーヒーマイスターズ)
2014.08.08 / Top↑
梅雨明けも間近。
花火大会やアウトドアのクーラーボックスには
ぜひ、当店のボトルアイスコーヒーをご一緒にどうぞ!
しっかり冷えてます。
 NEC_0766.jpg

お菓子の方も明日から新しいケーキが始まります!
 NEC_0767.jpg
この型を使う、冷製デザートです。・・・もう、お分かりですか?
2014.07.21 / Top↑