新潟県南魚沼市の池田記念美術館にて4月1日(日)~5月6日(日)まで開催されております
FRIEND’S FRIEND 世界の現代版画のご案内です。
上野遒先生の作品も展示されております。

FRIENDS2018web01.png
http://www.ikedaart.jp/exhibition/friends-friend2018.html

開催期間: 2018年4月1日(日)~5月6日(日)
開館時間: 開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
     ※最終日は午後3時終了
休館日 :毎週水曜日
観覧料: 観覧料:一般500円(高校生以下無料)
    ※500円ですべての展覧会がご覧になれます

2018.04.15 / Top↑
11月21日(火)より、京橋「アートスペース キムラASK?」にて能島邦芳展が開かれます。

~15世紀フランドル絵画からの展開~
<輝ける闇の世界>
闇の中に光り輝く三枚の絵画は、スライドでも、まして蛍光塗料を使っているわけでもなく、純然たる油彩画なのです。そして、その画面は、油彩画史上最も古い15世紀フランドル画法で描かれています。その技法による絵画が、抜群の輝度と透明性を発揮して闇の中でも光り輝いて見えるのです。
この度、「アートスペース キムラASK?」の壁を黒い布で覆い尽くして、暗い闇の空間を作りあげ、スポットライトのみの照明で作品が光り輝き、画面の中に吸い込まれるかのような不思議な会場を現出いたします。どうか、輝ける闇の世界を体感して頂ければ幸いです。(ご案内状より)

能島芳史さんプロフィール
1948年 富山市生まれ
1971年 金沢美術工芸大学卒業
1977~1980年 ベルギー王立ゲント美術大学修復科にてフランドル技法を学ぶ
1993年 「アートは楽しい 夢と空想の風景展」(ハラミュージアムアーク/群馬)
2004年 企画展「ボッシュからの展開・能島芳史油彩画展」(中ノ沢美術館/群馬)
2009年 「第19回富嶽ビエンナーレ展」大賞受賞(静岡県立美術館/静岡)
2012年 「能島芳史・風蝕展」(樂水亭美術館展示室 蔵/富山)
2016年 シリーズ・ふるさとの群星「能島芳史展」(太閤山ランドふるさとギャラリー/富山)

会期
2017年11月21日(火)~12月2日(土)
※Open11:30~19:00 ※最終日16:00まで
11月23日(祝・木)開廊  11月26日(日)休廊

会場
アートスペース キムラ ASK?

IMG_20171105_0006-2.jpg
アートスペース キムラ ASK?地図

Y.M
2017.11.05 / Top↑
IMG_20171102_0001.jpg IMG_20171102_0002.jpg

カフェ・バッハの店内は、上野遒先生のギャラリーになっていることは
みなさんご存知だと思います。
かわいらしい猫や小鳥から魅惑的な女性まで、幅広いモチーフがお客様の
視線を集めています。

皆様お待ちかねの「上野遒展」のご案内です。
2017年11月6日(月)~11月18日(土)
東京都中央区銀座2-11-4 富善ビル1F
ギャルリーヴィヴァンです。
ぜひ、皆様足をお運びくださいませ
2017.11.02 / Top↑
夜がだいぶ冷える毎日になってきました
中秋の名月も過ぎ、もうすぐハロウィンですね
ハロウィンといえば毎年とても手の込んだ仮装で皆様盛り上がっていらっしゃるようです。
だいぶ日本にもハロウィンパーティーが根付いてきたように思います。

今回は、1冊の本をご紹介いたします。
多摩美術大学教授、芸術人類学研究所所長でいらっしゃる鶴岡真弓先生が書かれたものです。
とても興味深い本です。
皆様もぜひ、ハロウィンを迎える前にお読みになってみてはいかがでしょうか?

41ZOTK_bELL__SL500_.jpg

「ハロウィン Halloween」のルーツは、アイルランド「ケルト文化」伝統の
「万霊節=サウィン Samhain」にさかのぼります。
「サウィン」は、自然界の「死」の季節である「冬」の第一日目。
1年に1度、蘇ってくる、祖先の霊や死者を、静かに供養する祭で、
むしろ生きている私たちこそが、パワーをいただく夜でした。
本書は「サウィン/ハロウィン」の夜に込められてきた、
「死からの再生」、「闇から光へ」の祈りと知恵を、
ケルトの【生命循環】の思想としてとらえ、浮き彫りにした画期的な試みです。
死の季節=冬から【再生】していく、
「ケルトの四つの季節祭Celtic Wheel of the Year」を共に本書で巡り、
1年を生き抜く知恵を学びましょう!
(ご紹介文より)

Amazon↓
ケルト 再生の思想
2017.10.14 / Top↑
秋晴れのさわやかな季節になりました
蒸し暑い日から解放されて、ちょっとコーヒーで一息つきたくなりますね。
最近、ますますカウンターで抽出をじっくりご覧になられる方が増えました。
「ご自宅でのコーヒー抽出は、上手くいっていますか?」
ちょっとした違いで、グンとおいしくなります!
ぜひぜひ、いろいろスタッフにお尋ねくださいませ。

これから、ご家庭でハンドドリップを始めたい方、もう一度復習したい方、必見です
来る10月18日㈬、25日㈬、11月11日㈯の3回シリーズで
NHK文化センター青山教室主催で「カフェ・バッハ珈琲教室」を開催いたします。
前半2回は、いつもカウンターに入っております焙煎士、総店長山田がハンドドリップの
講師をさせていただきます。
そして最終日11月11日は、カフェ・バッハ店舗3階にて店主田口の生産国セミナーとなっております。
ぜひぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

↓お申込み、お問い合わせはこちらです。
NHK青山セミナー
2017.09.10 / Top↑