全国で活躍中のお弟子さんたち(と同時に大切な仲間たちです)をお呼びして研修会を開きました。日頃携わっている「もの」と「こと」の基礎を改めて確認しました。みなさんプロのコーヒーマンなので「わかりやすさ」の陥穽に落ちることなく、現在わかっていることに真摯に取り組まれていました。




R0015221.jpg R0015237.jpg P1000070.jpg

2009100512420000.jpg R0015239.jpg P1000071.jpg




コーヒーマンとしての基礎は、この2冊からスタートすることをお勧めします。
コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るためにコーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために
(2008/09/01)
石脇 智広

商品詳細を見る


コーヒーハンター―幻のブルボン・ポワントゥ復活コーヒーハンター―幻のブルボン・ポワントゥ復活
(2008/02)
川島 良彰

商品詳細を見る
2010.08.29 / Top↑
宮城の三陸沖より、立派なホタテを賜りました。

2010-08ほたて

いつもありがとうございます。スタッフ一同
2010.08.26 / Top↑
いろいろと店の概要沿革を説明しているうちに、ふと思い出した余談です。

開店当時から、ジャマイカ産は「ブルーマウンテン№1」のほかに、「ブルーマウンテン№2(現在休止中)」もありました。加えて「ハイマウンテン・ピーベリー」も扱っていましたので、ジャマイカ産だけで3点メニューに載っていました。ブルーマウンテンは2杯分のポットサービス、香ばしさの中にジャスミンのようなコーヒーの花の香りが混じって、それを楽しむためにお客様のテーブルでポットから注いでいました。そのブルーマウンテンのポットサービスを活用して、バリエーションメニューの「カフェ・ロワイヤル」も提供(現在は休止中)していました。現在のサイトトップの写真です。
現在では、パナマ産コーヒーだけで3点から4点、しかもどれも大変個性的です。夢のような時代が到来したと喜んでいます。

そういえば、ブルーマウンテンのポットサービスは素晴らしいところにとり上げられたことがあります。当時あまりに突然のことで大変驚きました。小さく無断で掲載させていただきます。(もし差しさわりがあればご一報ください。すぐ削除いたします) BKTC-FN
コピー (2) ~ face
2010.08.26 / Top↑
セラシンさん感謝

2010082511440000.jpg

いつもていねいなコーヒーをありがとうございます。SCAJでお会いするのが楽しみです。camedia-02040.jpg
2010.08.26 / Top↑
残暑御見舞い申し上げます。

冬瓜02

美味しくいただきました! スタッフ一同

冬瓜01
2010.08.24 / Top↑