Cafe & Restaurant (カフェ アンド レストラン) 2010年 11月号 [雑誌]Cafe & Restaurant (カフェ アンド レストラン) 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/19)
不明

商品詳細を見る


店主、田口が下記の記事で協力いたしました。

【特別対談】トーク・アバウト・スペシャルティコーヒー 
ドンパチ農園オーナーのセラシン親子とカフェ・バッハ田口 護が交わす
「パナマコーヒーの楽しみ」「ゲイシャの楽しみ」

少しでも多くのお客様にスペシャルティコーヒーの楽しみを知っていただきたいと願っております。BKTC-N
2010.10.27 / Top↑
2010102522210001.jpg
コーヒーマイスターSです。
また今年も始まりました。和田エプロンさんから袋が届きました。
昨年と比べてもグレードアップ!!ありがとうございます。
中身は、製菓部スタッフが今年も一生懸命作ります。
どうぞ皆様お楽しみに。

2010100920260000.jpg

コーヒー部もがんばります。
こんな風に、厳重に二重包装されたコーヒーもお届けします。
2010.10.26 / Top↑
2010102017400000.jpg

とても素晴らしい記事をありがとうございます。
早速、たくさんのお客様や友人から励ましの連絡をいただきました。
懐かしい方と久々にお話する機会に恵まれました。
スタッフ一同大変感謝しております。M&M
2010.10.20 / Top↑
『タルトタタン』

バッハ製菓部Sです。
皆さん、『タルトタタン』というお菓子はご存知ですか?
ホテル「タタン」を経営していたタタン姉妹。
慌て者の姉ステファニーが、りんごのタルトを焼く時に型に生地を敷くのを
忘れてリンゴだけを型に並べオーブンに入れてしまいました。
途中で気が付いた妹カロリーヌが、上から生地を被せて焼き、
お皿の上にひっくり返してお客様にお出ししたところ大好評。
その後、このタルトは看板商品になったという説があります。

taruto02.gif


ぎっしり詰まったリンゴが、砂糖とバターでキャラメリゼされ、
ほろ苦く、甘酸っぱく、絶妙なバランスです。
マンデリンと一緒に、ちょっと贅沢な気分を味わってみてはいかがでしょうか?



『アプフェルシュトゥルーデル』

シュトゥルーデルとは渦巻きの意。
現在はウィーン菓子として有名ですが、発祥はトルコと言われています。

shuturudel.gif


薄く伸ばした歯切れの良い生地で、シナモンの香るリンゴを包み込みました。
アングレーズソースをかけて完成される一体感をお楽しみ下さい。
中煎り~中深煎りのコーヒーがオススメです。



前回の『昔風りんごのケーキパウンド』に合うコーヒーは・・・
繊細なリンゴの味をひきたてる中煎りのコーヒー。
「ニカラグア」はいかがでしょうか?
2010.10.18 / Top↑
八木先生から著書が送られてきました。ご出版おめでとうございます。
大変難しいテーマですが、とても大切なことで、フランスとフランス料理に不案内なわたしどもにも、分かりやすく書かれています。
須賀敦子のような彫琢された文章、岡田暁生のような人間的観察、バイヤールのような視点の面白さ----難しいのに読み始めると止まらないサスペンス。そして、読み終わるころにはフランスの飲食店(カフェを含む)の継続力の所以がおぼろげながら見えてきます。本当に「現在」までつながっている本です。ぜひ、たくさんの人に読んでいただきたいものです。M&M

フランス料理と批評の歴史―レストランの誕生から現在までフランス料理と批評の歴史―レストランの誕生から現在まで
(2010/10)
八木 尚子

2010.10.17 / Top↑