9月28日~30日まで、東京ビックサイトにて「SCAJ2011」が
開催されています。
(株)バッハコーヒーも「38番」にて出展しております。
P1010011-2.jpg

2日目の本日も、沢山の方々が足を運んでくださいました。
ありがとうございます!

また、東京ビックサイトから南千住まで、
ご来店いただきまして、本当にありがとうございます。

明日、30日(金)は、お店はお休みですが、
ぜひ、ブースにてお待ちしております。


2011.09.29 / Top↑
この夏、新たにコーヒーマイスターが誕生し、
資格取得者は5人になりました!

P1010189-1.jpg

秋晴れの気持ちの良いこの季節。
皆様に、いろいろなコーヒーをおすすめしてまいりたいと思います!
2011.09.26 / Top↑
だいぶ、秋めいてまいりました。
毎年、ご好評いただいております「シュトレン」の仕込みが
着々と進んでおります。

ハンドピックをしたレーズンを番重に入れ・・・
(実はコーヒー豆のみならず、レーズンもハンドピックしています!!)
P1010051-1.jpg

ドライフルーツを入れ・・・
P1010039-1.jpg

最高級のお酒をたっぷり入れ、しっかり混ぜます。
(これによって風味が増し、保存料を使わなくても日持ちがするのです。)
P1010041-1.jpg

これを樽に移し、数ヶ月漬け込みます。
P1010046-1.jpg

つまり、シュトレンの仕込みは数ヶ月前から始まっております。
たっぷりお酒を吸い込んだドライフルーツは重く、重労働ですが、
定期的に樽の中でしっかり攪拌します。

こうしてお酒とほどよくなじんだドライフルーツを生地に混ぜ込み、
焼き上げます!

10月中旬過ぎから、カット売りで店頭に並ぶ予定です。
是非、今年の味をお楽しみに!



2011.09.22 / Top↑
「入門」「経営」
 ↓
「ステップ1」「ステップ2」「ステップ3」(「入門」「経営」受講の方のみご案内)
 ↓
「ステップα」「ステップα2」「『スペシャルティコーヒー大全』講座」

以前ご案内したとおり、柴田イータリンク主催のプロを目指す方のための「コーヒー自家焙煎技術セミナー」は、継続して受講する「ステップアップセミナー」があります。
先日、難易度の高い「ステップα2」が行われました。具体的にどんなことをしているのか、実習内容をお知らせします。

「技術」の的確さの向上と、それに伴う「味覚」検査の向上、このサイクルが一定水準以上を維持できるようになると、初めて「課題が与えられ」ます。ここまできて、やっと安定した商品を維持しつつ、素材の特性を活かす焙煎技術のスタート地点です。(BKTC-N)

---- ---- 以下は「コーヒー自家焙煎技術講座」から引用です  ---- ----
焙煎技術はアマチュアが炒るのであれば,オーバーロースト等失敗しても個人の問題であるが,商品としてのコーヒーはそうはいかない。
最低,次のことが要求される。
(i)同一ロットの生豆を同じ焙煎度に何度でも焙煎できること。
(ii)同一ロットの生豆を同じ形状に何度でも炒れること。
(iii)同一ロットの生豆を同じ味に何度でも炒れること。
(iv)上記の炒り方を生豆が変化してもできること。
すなわち再現性がポイントである。
2011.09.21 / Top↑
わたしどもは、上野学園大学古楽研究室と櫻井茂先生を応援しております。
できるだけたくさんの方に聴いていただきたいと思います。(カフェ・バッハ一同)

image210.jpg
上野学園大学 古楽研究室演奏会
日時 2011年9月27日(火)19:00 開演(18:30開場)
会場 上野学園 石橋メモリアルホール

出演 指揮  櫻井 茂
   上野学園大学古楽研究室バッハ・カンタータ合唱団/管弦楽団
入場料 3,000円/学生 1,500円(全席自由)

曲目  J.S.バッハ
 カンタータ 第38番 『深き悩みの淵より、われ汝に呼ばわる』
  Kantate Nr.38 Aus tiefer Not schrei ich zu dir BWV38
 カンタータ 第170番 『満ち足れる安らい、うれしき魂の喜びよ』
  Kantate Nr.170 Vergnügte Ruh, beliebte Seelenlust BWV170
 ミサ曲イ長調
  Messe A-Dur BWV234

チケット取扱い  ISHIBASHI MEMORIAL HALLチケット・オンライン
お問合わせ  上野学園 石橋メモリアルホール 03-3843-3043
2011.09.20 / Top↑