テキスト改訂し、菅野新委員長体制で「SCAJマイスター養成講座」がスタートしました。
大変ていねいに取り組んでいただいております。
直前委員長として、こんなにうれしく、また心強いことはありません。

sR0018024.jpg sR0018029.jpg sR0017992.jpg

コーヒー豆販売の現場を支える会員の皆さんに、できる限りスペシャルティコーヒーを知ってもらい広めたい一心でボランティアスタッフ全員がんばっております。大同団結のトレイニング委員会タスクフォースには、多くの企業様に協力願っております。実は、このときの現場だけで「JCQAコーヒー鑑定士」が2名ボランティアしています。
これからも、各方面にお願いし大同団結で「SCAJコーヒーマイスター」をサポートし、有資格者の方々に活躍してもらう所存です。(店主)

sR0017975.jpg sR0018023.jpg sR0018012.jpg


2012.05.27 / Top↑
パナマのドンパチ農園さんのホームページ更新に協力しました。
昨年秋の「ゲイシャ・ナチュラル」のプレゼン資料のコーナー、
そして、今年の「ベストオブパナマ2012」のコーナーが更新されました。
ドンパチ農園さんのコーヒーを飲むときにご参照いただき、より楽しく味わっていただければ幸いです。(カフェバッハ・コーヒーマイスターズ)



www.donpachi-estate.com
!cid_5532CAB6-BA74-4851-BEE7-250372A992AB.jpg
2012.05.27 / Top↑
旦部先生ありがとうございました。
ご提供いただいた資料を閲覧できるようにさせていただきます。
ご覧の皆様もどうかルールに則って閲覧と活用をお願い申し上げます。(BKTC-N)




2012/5/20 コーヒーセミナー「パナマゲイシャの多様性と可能性」参考資料
パナマとパナマコーヒーの歴史(概観) 旦部 幸博(滋賀医科大学・学内講師)
2012.05.27 / Top↑
嶋中先生寄稿ありがとうございました。スタッフ一同当日の努力と工夫が報われました。
(なお、嶋中節落語調ブログにも、この集まりの様子が描かれています。こちらもあわせてご笑読ください→→→)


 去る5月19日、南千住の「カフェ・バッハ」3階で、《パナマ・ゲイシャの多様性と可能性を楽しむ》会が催された。
 会場にはパナマ3大農園と呼ばれるエスメラルダ、ドンパチ、ママカタだけでなく、ベルリナやロス・ラオネス、今年が初収穫だったという新参のアウロラ農園のゲイシャも出品されていた。
 精製法もウォッシュト、ナチュラル、ハニー(パルプド・ナチュラル)と3種類用意され、それぞれの特性を比較できるように工夫されていた。9つのゲイシャに3つの精製法。これほどスケールの大きなカッピングセレモニーはほとんど前代未聞だろう。
... 続きを読む
2012.05.22 / Top↑
5月20日(日)の午後、5時間にわたる「スペシャルティコーヒー大全」解説セミナーが無事に終わりました。
外はお祭りのお囃子が鳴り響いていましたが、今回もご参加の皆様には大変喜んでいただきました。
おしらせの不明確さがあり、申込をお断りさせていただいた方も多く、大変失礼申し上げました。
コーヒー自家焙煎入門または経営セミナーを受講いただき、コーヒー自家焙煎というものの概要をしっかりとご理解いただいた上で受講いただくのが、よいと考えております。適切な理論と実技を学んだ上で受講いただくと、本に書かれた様々な内容が、氷解すると思われます。
試飲試香も実際に焙煎に携わる者のためのものでしたので、本セミナーで焙煎経験のある方たちは思わず膝を叩くような経験だったようです。
年内には、再度同じ講座を開きたいと計画中です。
どうぞ興味のある方は、柴田書店イータリンクまでお問い合わせをお待ちしております。
(柴田イータリンク&BKTC)


sR0017882.jpg sR0017884.jpg
sR0017885.jpg sR0017891.jpg
sR0017895.jpg sssR0017904.jpg
2012.05.22 / Top↑