都美術館で芸大卒展を拝見しました。
いま開業に向けて勉強中のご夫婦のお子さんが作製された作品が展示されているので、ご案内をいただきました。
意欲的な学生さんたちの作品が並んでいる中に、ありました。
海の中の生物のようでもあり、ビーナスの乗り物のようでもあり、ロダンの「神の手」も想い出します。
卒業はスタートです。ご活躍をお祈りいたします。(BKTc-N)

2013013110210000.jpg 2013013110180002.jpg 2013013110180001.jpg
2013.01.31 / Top↑
2013011921450000.jpg
お店の一番奥の席の壁に、飾られているのはペルシャの絨毯です。
大変なペルシャのスペシャリストから頂戴しました。
わたしたちは無知なので、ペルシャが何を指すのか、アラブやイスラムとどう違うのか、実はよくわかりません。
なんとか、今年中には一度このスペシャリストを招いて講義を聴講したいと思います。(バッハコーヒーマイスターズ一同)

----ペルシャ絨毯ですが、改めて解説となりますと、一言でどう説明してよいのやら迷ってしまいますが、ペルシャ人が愛でる草花や動物を文様化して、羊毛や綿、さらには絹を用いて伝統的に作られてきた織物で(絹の使用は新しい)、近年は、人だとか自然の風景であるとかイランの伝説・神話をモチーフとした絵画的な絨毯が盛んです。今回のもそうした作品の一つです。----

2013011921440000.jpg
パリの有名なレストランには立派なタペストリが飾ってあるところもあります。
この席で飲むコーヒーは、気持ちが豊かになり、一段と美味しさが増しそうです。

2013.01.31 / Top↑
新しいギフトセット「パルティータ」
ドンパチ・ゲイシャ ナチュラルとドンパチ・ゲイシャ ウオッシュトを中心とした
厳選された6種類のコーヒーギフトセットです。

ボトリングしておりますので、香りもとびにくく、使う分だけ出してお使いいただけます。
その日の気分に合わせてお選びいただく楽しみがあります。

ご進物にはもちろん、ぜひ、ご自宅のコーヒースペースに仲間入りさせてください♪

2013012022020000.jpg




2013.01.20 / Top↑
現在バッハでは、パナマ・ドンパチ農園のコーヒーが3種類もそろっております!

2013011922210000.jpg

昨年の試飲会で一部の方に提供させていただいた
あの希少な「ドンパチ・ゲイシャ ナチュラル」が入荷いたしました!
2011年秋の来日時に行われましたプレゼンテーションの内容はこちらをご覧ください。

ベスト・オブ・パナマ2011のナチュラル部門で堂々の第一位に輝きました
逸品です。

当店でしか味わえないコーヒーを、ぜひ今、お試しください!
(バッハコーヒーマイスターズ)
2013.01.19 / Top↑
オクザワさまありがとうございます。
とてもチャーミングですし、アイデアも面白いですね。
尻尾の先で独楽を回すと、全体が振動して尻尾の鈴が鳴ります。(BKTc-M)

R0019620.jpg
R0019624 (1)
気になる方は、下記までどうぞ。

江戸独楽・創作独楽
かじかの森工房
登米市東和町米谷南ノ沢
0220-42-3731
2013.01.19 / Top↑