素晴らしいお客様の素晴らしい本が出版されます。岡崎先生は当店のお得意様。当店の繁盛を支えてくださる方です。そんなお得意様の秘密の顔が本になります。それが「満員御礼繁盛記」。
岡崎先生、なんでもっと早く教えてくれないのですか!! カフェを経営する私にとって最高の参考書です!! 「人が集まる場」を作るヒントが満載の かまくら版「カフェを100年続けるために」。 落語好きにとどまらず、カフェの経営者の方はじめ多くの方に読んでいただきたい本です。
お店でも予約を受けつけております。(店主)

kamakurarakugo.jpg
〔出版元の資料〕
小南、正蔵から、文枝、小三治、歌丸、志の輔、雲助、三三、喜多八、市馬、文我など…古今東西鎌倉で大看板の落語家の独演会をひらき続けて40年!
「人気落語会の世話人奮闘記  かまくら落語会│いまから昔から」
「かまくら落語会」代表世話人/筑波大学名誉教授 岡崎 誠著

落語はかまくらに限る……そんな声もあがるほど、かまくら落語会の人気はすごい。二ヶ月に一度の会は抽選で三割近くはハズレるのに、みなニコニコして落選もまた愉しからずやの風情。これも 鎌倉びと の一級品の芸を愉しむ心意気なのだ。
盛会のかげにオトコあり……お寺での落語会から出発して、現在のホールの会まで、その道のりは険しかった。東大、筑波大で固体物理専門の教授職と、落語会の世話人の二足のわらじを ちゃんと 履き分けて、どちらも命がけで取り組んできた岡崎世話人。かまくら落語会会員と、「お客様がいいからのる!」と力の入る落語家たちに支えられて今宵も満員御礼、かまくら落語会の繁盛記録。
青蛙房 定価2200円+税 ISBN978-4-7905-0280-7
kamakurarakugo-2.jpg


2014.05.22 / Top↑
ただ今、銀座『ギャルリーヴィヴァン』にて
上野遒展が開催されています。

実はバッハの店内の版画、スケッチはすべて上野先生の作品です。
ぜひ、改めてゆっくりご覧ください。

今回の展示会では、新しい試みの光画が発表されているそうです!
5月17日(土)までですので、ぜひ皆さん足をお運びください♪

img003.jpg
2014.05.06 / Top↑
シャープでクールなマシンらしい色と評判の青いマイスター。やはり輪郭がはっきりして迫力があります。
ちなみに緑色は、調和やバランスのよさが感じられます。茶色のコーヒーに対してナチュラルな雰囲気を醸します。
赤色は、ホットなパッションの色、焙煎士の熱い心を届けます。(BKTc-N)

焙煎機の納品は、おおよそ半日かかります。
一例をあげます。

午前中の2時間程度で「搬入」「据付」「配管」工事が完了します。

その後、午後は写真のように、「メンテナンス講習」「操作法講習」「設置データ測定」「試運転」を2時間ほどで行います。

nagano02-05.jpg nagano06-09.jpg
nagano10-13.jpg nagano14-17.jpg
nagano18-21.jpg
2014.05.05 / Top↑