上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日も、暑い暑い一日でした。
でも、少しずつ暑さにも慣れ、夏の日差しが心地よく感じられるようになってきました
(・・・ような気がします。)

真っ赤なトマトが入荷しました
DSC_0200.jpg

大変、お待たせしました!
明日から始まります!! 『ババのトマトソース添え』 ただ今、仕込中です
DSC_0199.jpg

『サバラン』はラム酒たっぷりのイメージですが、
バッハの『ババ』は、ちょっと違います。
やさしい甘さのシロップを程よく染み込ませ・・・よく冷やし・・・そこにトマトソースを染み込ませながら
お召し上がりいただきます。

丁寧に湯むきしたミニトマトが、なんとも言えないさわやかなソースに変身!
種を取り除くことで青臭さがなくなるそうです

トマト嫌いな人も心待ちにしてくださる夏季限定のデザートです!
スポンサーサイト
2015.07.21 / Top↑
むし暑い日が続きます。
お待たせしました!
「ボトルアイスコーヒー」いよいよ19日から販売いたします
1本1本丁寧にドリップし、ボトリングしたアイスコーヒーです。
少し濃いめにストレートでお召し上がりいただいてもいいですし、
ミルクで割っても、よりおいしくいただけます。
DSC_0183.jpg
よ~く冷えています!お楽しみに
2015.07.18 / Top↑
WIN_20150701_180933 (2)
30年来の友人が第14回「佐治敬三賞」を受賞しました。
サントリーの山田健さんの書かれた「今日からちょっとワイン通」の中に、サントリー創業者鳥井信治郎のおもろいエピソードがあります。----ある日「ヨーカンどんぶり」を食べているところを番頭はんに目撃された鳥井氏。「大将そんなもん、うもう、おまんのか?!」の問いに平然と「やってみなはれ」と答えたとか。
それを思い出して、われらが鈴木俊哉さんが受賞するのは当然のことだと、思いました。

当日は、受賞対象の「鈴木俊哉 リコーダー リサイタル《細川俊夫ポートレイト》」から、 細川俊夫作曲「鳥たちへの断章IIIb(1990/97)笙&リコーダー」が演奏されました。「音楽を聴く」というより「竹林で耳を澄ます」という域の作品でした。リコーダーの海童道祖みたいでした。
とはいえ、大変な努力家の俊哉さんが、いつも最善を尽くし、自分にしかできないことを追求してきたことはよおく知っています。本当にヨカッタ、おめでとうございます。(店主)

サントリー音楽賞、佐治敬三賞については
2015.07.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。