img026-1.jpg
2016年5月27日㈮
日本福音ルーテル東京教会で家喜美子さんの
チェンバロリサイタルが開かれます!
コンサートホールでは味わえない教会ならではの響きです。

なんといっても、演奏家さんとの距離が近いので
チェンバロの繊細な音色がそのまま響いてきます。
なかなか普段でしたら目にすることのできない美しいチェンバロを
近くで見せていただけたり、家喜さんの表情や息づかいまで聞こえてくるような
繊細さの中に迫力もあるリサイタルです。
ぜひ、みなさん素晴らしい響きに聴き惚れてください

家喜美子さんプロフィール
アムステルダム・スウェーリンク音楽院にてチェンバロを
グスタフ・レオンハルトに師事。
1981年、チェンバロ科をソリスト・ディプロマを得て卒業。
またオルガンをバロック奏法並びに即興演奏で高名な
クラース・ボルトに師事。
1982年東京でのデビューリサイタル以来、ヨーロッパを中心に活動。
日本でも毎年リサイタルを行う。
90年代に入り、チェンバロ製作家とともに、オリジナル楽器の響きの減衰カーブと
それに沿った当時の作曲、演奏法、およびリュート奏法のチェンバロへの影響等の
研究開始。
2004年及び2008年エディンバラ・フェスティバルにて、世界的に重要な
ラッセル・コレクションのオリジナル楽器使用でのリサイタルは高い評価を得る。
2016.03.31 / Top↑
cafe Bachのある山谷、台東区には、いろいろな職人さんが沢山いらっしゃいます。
今回の「散歩の達人」にも沢山取り上げられています
桜も少しずつ咲き始めたこの季節
いろいろなところを訪ねながら、ゆっくりお散歩も良いですね!
51Vi10sFcRL.jpg

cafe Bachお客様に、シャッターに絵を描く方がいらっしゃいます。
自転車に絵の具が沢山並んだリアカーをつけていらっしゃるので
お客様の間でも「絵描きさん」で有名です
レタスト田中さんHP

浅草寺五重塔に通じる「奥山おまいりまち」商店街の作品は、田中さんの作品なのです!
初めて「シャッターに絵を描く人」と出会いました。
「あのシャッターに絵を描けるの?」「デコボコなのに!?」最初、とても驚きました!
「???」という私たちに田中さんは「シャッター絵ができるまで」を写真で見せてくださいました。
でも、残念ながらシャッター絵は、そのお店が開いている時には見ることができません。(お店の方すみません
ところがなんと今、この「奥山おまいりまち」の皆様が夜、田中さんの作品をライトアップしてくださっているのです!
ぜひ、皆さん足を運んでご覧ください!

昼間は賑やかな街も、夜は静かなギャラリーに大変身です
少しだけ、ご紹介です
DSC_0456.jpg  DSC_0464.jpg  DSC_0459.jpg  DSC_0458.jpg  DSC_0465.jpg



2016.03.26 / Top↑