DSC_0471.jpgDSC_0472.jpg

ココア色のポコポコとしたキューブ状の何か、そして渦巻き。
初めて来店されるお客様に、「これは何ですか?」と聞かれてしまうことの多いケーキ、それがビテール。

DSC_0465.jpg

キューブ上の何かの正体はココアメレンゲです。じっくり乾燥焼きすることによって、真中が自然に空洞化し、軽い触感を生み出します。
渦巻き状の土台にチョコレートガナッシュを塗って重ね、さらに周りをガナッシュで覆ってから、、ポコポコしたメレンゲを張り付けて仕上げる見た目にもかわいいケーキです。
メレンゲの軽い口当たりと、ガナッシュの濃厚な味わいを同時に楽しめるこのケーキは、バレンタイン当日までのごく短い期間しか販売されません。深煎りの豆を使った直火式のエスプレッソや、カプチーノとの相性も抜群です。ぜひお試しあれ!
YM
2018.01.31 / Top↑
「ケーニッヒ」は王様、「クーヘン」はお菓子の意味を持つドイツ菓子で、
フランスのガレット・デ・ロワと同じく一月六日の公現祭にいただくのがならわしです。
パイ生地でおおわれたもちもちの生地が、このお菓子の何よりの醍醐味。
小豆大のバターを混ぜて焼くので、断面に大きめの気泡があちらこちらに
できるのが特徴です。ドライフルーツが酸味のバランスをとりながら全体を引き締める
スパイス役に、トッピングのアーモンドとザラメ糖が食感のアクセントになっています。
ニカラグア・タンザニア・マイルドブレンドと一緒にいかがでしょうか?
DSC_1393.jpg
k.h
2018.01.29 / Top↑
DSC_0455.jpg
バレンタインデーまでの期間限定ケーキ、ショコラ・ド・ナンシーが始まりました。
最高級のチョコレートを練り込んだ生地は口どけよくしっとりとし、濃厚なチョコレートコーティングと相まってまさに至福の味わい
バレンタインのプレゼント用としてだけではもったいない!
店内ではカットしたケーキにホイップクリームを添えてサービスしております。
お好みのコーヒーとご一緒に、ぜひ召し上がってみてください(^∇^)ノ
YM
2018.01.28 / Top↑
ようやくcafé Bachの締めくくりの日を迎えることができました。
師走から年始にかけて慌ただしく走ってまいりましたが、
スタッフ一同、体調を崩したりケガをすることもなく無事に今日まで来ることができました。

いつも沢山のお客様から励ましのお言葉をいただき、感謝申し上げます。
1月8日~12日までお休みをいただきます。
café Bachにとっての節目の大事な一年。
しっかりリフレッシュしてパワーを充電し、また皆様をお迎えできるようにしたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ一同
2018.01.07 / Top↑
今年もすばらしいしめ飾りを賜りました。
IMG_1133.jpg
毎年、お客様の奥様が丹精込めて作って下ったものを、旦那様が直接お店に持って来て下さいます。
店内中央の壁に飾らせていただいておりますので、ご来店の折りにぜひご覧ください。


本年もよろしくお願いいたします。
N.W
IMG_1128.jpg
2018.01.01 / Top↑