たくさんの方から、ご恵贈いただきます。
30年40年来のお客様から、ある日突然本が届くこともあります。
いつの間に勉強されたのか、不思議です。
今回の「おじいちゃんの天体望遠鏡」というのもそう。
著者は本当に昔からよおく知っている方、それでも改めて下記の「著者紹介」を読んでいろいろと初めて知ることもたくさん。仕事を退職されてから勉強されたのですねえ。素晴らしい。
少しでも多くの方に読んでいただけることを願って、微力ながらご紹介。(店主)


おじいちゃんの天体望遠鏡おじいちゃんの天体望遠鏡
(2012/08)
小川 壽美

商品詳細を見る


文:小川壽美(おがわすみ)
絵:伴百合野(ばんゆりの)
愛育社刊 ISBN:978-4-7500-0408-2C0776

【あらすじ】
作者のお二人がお父さんと天体望遠鏡を覗いておとうさんの話を思い出しながら書いた物語です。お二人のお父さんに対する思いが温かくジンワリ伝わってきます。

【著者紹介】
小川寿美
1943年 樺太で出生
北星学園大学で社会福祉を専攻。卒業後、キブツ卒業生としてイスラエルに滞在。
東京都と練馬区で福祉関係の仕事に携わる。61歳の時から童話創作(立原えりか先生指導)の教室に通い始める。JOMO童話賞36回佳作。38回優秀賞受賞。アンデルセンのメルヘン大賞受賞。


2012.12.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/180-7c5dfd1a