ピアニストの小林五月様より最新のCDが届きました。
2005年秋からスタートしたシューマン・チクルスも着実に進み、先日8回目のコンサートを終え、8枚目のCDも完成しました。いつも、決して派手とは言えない活動をこつこつと継続している姿に感動します。
2001年にシューマンのCDを自主製作したとき、当店の焙煎工場でサイン会を開いていただきました。当店が応援している合羽橋カフェ逢香のアニバーサリ・コンサートに出演していただいたこともあります。
クラシックのピアニストなのに、変な喩えですが「ゆず」とか「コブクロ」みたいなストリート・ミュージシャンのような逞しさがあります。コンサートのチラシやCDを持ち歩いて、自分を売り込む営業を地道にやっておられるらしい。ですから、ステージの上から客席を見ると知らない顔がないそうです。考えてみれば、クラシック音楽は昔からトレーサビリティとサステナビリティの最たるものかもしれません。私どもも見習わなければ。(カフェバッハスタッフ一同)


ピアノ・ソナタ第2番 シューマン ピアノ作品集VIIIピアノ・ソナタ第2番 シューマン ピアノ作品集VIII
(2012/12/07)
小林五月

2012.12.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/181-754c0959