product_thumb.jpg咖啡飄香100年:咖啡之神田口護的永續經營哲學

店主の著書「カフェを100年続けるために」が韓国に続き、台湾でも出版されました。
「珈琲大全」「スペシャルティコーヒー大全」を翻訳出版してくださった積木文化からです。
技術書でないのによく刊行してくれたものです。
本文に登場する日本の国内事情についても、脚注がしっかりとついています。
見本誌を届けてくださったカフェ&レストラン編集長氏は、自分たちでも及ばないような、とても立派な本になり驚きました、田口さんは敬われているのですね、と。
店主も感慨深げに、地道にコツコツと努力してきた地味な内容ですが、韓国や台湾でもコーヒー屋を目指す人に読ませようとする出版社があり、また読んでくださる読者がいる、大変栄誉なことです。(カフェ・バッハ・スタッフ一同)
2013.05.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/220-dc7f1f6e