店主が会長を務めます日本スペシャルティコーヒー協会の年次展示会が25日から27日まで東京ビッグサイトで開催されます。会場は 西4ホール です。
マイスター焙煎機のために7年連続でブースをだします。ブース №2-12 です。

NEC_0579.jpg

残念ながら、焙煎機を稼働させることはできませんが、実際の機械を見て触って飲んで、設計した人、使っている人にいろいろ質問してください。大概ブース近くに実際のユーザさんがいるのです。つまり開業の先輩にもあたる人です。

興味がわいたら、ぜひセミナーを受講してみてください。

焙煎機は、お店の将来を左右する重要な機械ですが、大変高価なため簡単に取り換えがきくものではありません。多くの自家焙煎店が予備機なしで営業しています。そして機械だけあっても何もできません。操作方法から焙煎技術の習得も必要になります。自分で実際に焙煎できるようになって、どんな味風味のコーヒーをお客様に提供したいかを考えます。
セミナーに参加してコーヒー自家焙煎店経営の概要をしっかりと知り、技術と味覚を磨き、それからじっくり機械について検討していただければ幸いです。
もし、まだ下記の参考図書をお読みでない場合は、ぜひご一読をお勧めします。
(バッハコーヒートレーニングセンター記)

カフェを100年、続けるためにカフェを100年、続けるために
(2010/12)
田口 護



カフェ開業の教科書―小規模で強い店をつくるカフェ開業の教科書―小規模で強い店をつくる
(2013/03)
田口 護

2013.09.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/244-623175f0