木枯らし吹きすさぶ季節、カフェ・バッハも一面銀世界です。
シュトレンを作り始めて早20年の歳月がたちます。
P1000290-1 - コピー

------------------
1992年アドベントの折に、元祖『フェルトヘレンハレ』を訪ねたことがある。
ミュンヘンの中心テアティーナシュトラッセに位置していた。
喫茶店経営より

早速、買い込み、ホテルで仲間と食したことを思い出す。
ずっしりと重みがあり、独特の香ばしさに心がはやった。
大きいものは一キロそれ以上か?
秤り売りしているのもドイツらしいとおもった。
------------------
2013.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/253-e5fdd659