asahidegi-honyanohon.jpg

新しい本をご紹介いただきました。

ありがとうございます。

---------------------

本書において実用性と読み物としての面白さが同居していることが、コーヒーそのものの奥深さを示すものであるし、コーヒーに憑かれた人々の魅力を少しだけ説明してくれる気がする。

著者たちが、どうすれば「おいしい」コーヒーができるかを語っているのではなく、何をどうすればどのような味が引き出せるかについて語っていることだ。----その客観性と、田口さんの押し付けがましさのない懐の深さは根を同じくしているのだろう。

本書は、単純ならざるコーヒーの味わいを「単純化して」解説したものではない。複雑な対象に著者たちが真剣に取り組んで得た貴重な情報である。どの章のどの項でもいい。読んでからコーヒーを飲めば、味わいが深まるに違いない。

---------------------

たいへんありがたいお言葉です。(店主)
2014.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/290-aa10d760