熱い日が続いていますが、当店スタッフはみな元気です。
NHKでは「日本人は何をめざしてきたか」という番組が放映され、湯川秀樹、鶴見俊輔、丸山真男、司馬遼太郎が紹介されていました。
「思想の科学」はずっと購読してきました。武田清子氏のカクシャクとした姿に励まされる思いでした。志の高い人は元気ですね。
8月は日本人として、さまざま考えなければならない月でもあります。そんな折に、2冊の本をご恵贈いただきました。
できるだけたくさんの方に読んでいただきたいので、ご紹介します。

ひとつは佐喜眞道夫さんの本。お店でも扱っております。スタッフにお声掛けください。
佐喜眞さんとは美術館ができる前から存じ上げていますが、改めて経緯を読ませていただき、再訪してみたくなりました。

アートで平和をつくる――沖縄・佐喜眞美術館の軌跡 (岩波ブックレット)アートで平和をつくる――沖縄・佐喜眞美術館の軌跡 (岩波ブックレット)
(2014/07/10)
佐喜眞 道夫



もうひとつは、エチオピアで出会った駒野欣一大使の本です。大使にはお店のスタッフに講演をお願いしたこともあります。初歩的な「地理」からでも、ていねいに楽しくお話ししてくださいました。アフガニスタン、イラン、エチオピアと歴任されて彼の地域のエキスパートです。ただでさえ資料の少ない地域ですし、コーヒーに携わる者として必読と思います。

変貌するイラン―イスラーム共和国体制の思想と核疑惑問題変貌するイラン―イスラーム共和国体制の思想と核疑惑問題
(2014/07/26)
駒野 欽一




熱い日には、まずアイスコーヒーを一杯飲んで、それから温かいコーヒーを飲みましょう。冷たいコーヒーは無理せず少し甘みを足すとお腹に優しいです。甘いお菓子を一緒に食べると頭に栄養がいきわたって、難しい本が読めるようになります。大切な本を読むときは無理せずエアコンを活用しましょう。Mm
2014.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/309-57ad8aa7