fro1.jpeg
手前はご存知「パリ・ブレスト」です。
奥は「ハンブルク・リューベック」です----冗談です----「フロッケンザーネトルテ」といいます。
ともにシュー生地を使った美味しいお菓子です。でもドイツでは、ブラントマッセといいます。お国柄ですねえ。
このブラントマッセ、食べやすいグリッシーニみたいなので、切れ端生地に塩をふったらおつまみになりそう。

「パリ・ブレスト」が店頭に並ぶと、いつもストーンサークルを思い出します。図はストーンヘンジの平面図です。なんとなく似てます。
1024px-Stonehenge_plan.jpg
では「フロッケンザーネトルテ」は?フリードリヒというドイツの画家が描いた「氷の海」はいかがでしょうか。実際にフォークを入れると絵のような雰囲気になるので。
1280px-Caspar_David_Friedrich_006.jpg
「フロッケン」は英語の「フレーク(コーンフレークのフレーク)」にあたり、ふんわりフレーク状の薄く広げたシュー生地のことなのですが、説によっては「雪片」を表したともいわれています。(試食係)

9月8日(月)から12日(金)まで連休をいただきますが、スタッフ一同英気を養ってまいります。13日からのお菓子にご期待ください。

2014.09.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/314-b3bb663f