WIN_20150701_180933 (2)
30年来の友人が第14回「佐治敬三賞」を受賞しました。
サントリーの山田健さんの書かれた「今日からちょっとワイン通」の中に、サントリー創業者鳥井信治郎のおもろいエピソードがあります。----ある日「ヨーカンどんぶり」を食べているところを番頭はんに目撃された鳥井氏。「大将そんなもん、うもう、おまんのか?!」の問いに平然と「やってみなはれ」と答えたとか。
それを思い出して、われらが鈴木俊哉さんが受賞するのは当然のことだと、思いました。

当日は、受賞対象の「鈴木俊哉 リコーダー リサイタル《細川俊夫ポートレイト》」から、 細川俊夫作曲「鳥たちへの断章IIIb(1990/97)笙&リコーダー」が演奏されました。「音楽を聴く」というより「竹林で耳を澄ます」という域の作品でした。リコーダーの海童道祖みたいでした。
とはいえ、大変な努力家の俊哉さんが、いつも最善を尽くし、自分にしかできないことを追求してきたことはよおく知っています。本当にヨカッタ、おめでとうございます。(店主)

サントリー音楽賞、佐治敬三賞については
2015.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/358-9ec32bfa