FC2ブログ
「ケーニッヒ」は王様、「クーヘン」はお菓子の意味を持つドイツ菓子で、
フランスのガレット・デ・ロワと同じく一月六日の公現祭にいただくのがならわしです。
パイ生地でおおわれたもちもちの生地が、このお菓子の何よりの醍醐味。
小豆大のバターを混ぜて焼くので、断面に大きめの気泡があちらこちらに
できるのが特徴です。ドライフルーツが酸味のバランスをとりながら全体を引き締める
スパイス役に、トッピングのアーモンドとザラメ糖が食感のアクセントになっています。
ニカラグア・タンザニア・マイルドブレンドと一緒にいかがでしょうか?
DSC_1393.jpg
k.h
2018.01.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/448-5c961ae4