今回の新刊では、「百珈苑」のご主人に協力をいただきました。
早速、「百珈苑」ブログで宣伝してくださっています。
どうぞお楽しみください。リンク欄の「百珈苑」ページからご覧ください。
「百珈苑」のご主人は、いうなればエルヴェ・ティスのような方ですね。(BKTc)
2011.05.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/52-577d7af9