当店店主の新しい本が上梓されましたので、ご案内させていただきます。
S.C.カバーSS(NHK出版刊)
NHK出版から出した前作「珈琲大全」の続編にあたります。そうはいっても前作の内容を復習するページもあります。
さて今回の内容は、すこし専門的です。
スタッフもこれからしっかりと読み、お客様との会話の助けにしたいと考えております。
とはいえ、コーヒー好きのお客様にとって、興味深い様々な新しい情報が活用されています。

P4-5.jpg
お店では、あまり声高に申しませんが、様々な個性的なコーヒーをご案内しております。本がでたことで、それらのコーヒーをより楽しくご案内できるようにスタッフ一同はりきっております。

P1_350.jpg
今回店主は、何をもって「スペシャルティ」と呼ぶのか?という課題に取り組みました。
「スペシャルティコーヒー」を、お客様にとって個々の「差異」のわかりやすい味風味に「調理する」こと。それを安定させ、維持させること。その味風味の「差異」を、お客様にとってわかりやすい表現方法でご案内すること。
ずっと先を歩んでいるお菓子やパンの世界(当店には製菓学校で勉強したスタッフが多いのです)に、コーヒーがやっと少し近づいてきました。
「コーヒー好きなお客様」とともに読みつつ飲み、飲みつつ読みして、「勉強するほど美味しくなる」コーヒーを実践してまいりたいと願っております。(スタッフ一同)
2011.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://cafebach1986.blog134.fc2.com/tb.php/56-a4814178